Home 美容 • 実は効果がないリフトアップ法|逆効果になることも・・・

実は効果がないリフトアップ法|逆効果になることも・・・

最近ではリフトアップテープなどが人気となっていて、小顔になるとかリフトアップ可能とか話題となっています。しかし、リフトアップテープなどは効果を期待する事が出来ないとも言われています。今回は、本当にリフトアップできる方法について紹介していきますね。

小顔になりたいと考えている女性も多いと思いますが、その中で、本当に効果を期待する為には、側頭筋を鍛える事が何よりも大切になってきます。特に年齢を重ねるたびに、様々な悩みに直面してしまいます。

肌のトラブルはもちろんですが、しわやたるみなどの悩みが多くなり、リフトアップする為に、テープなどを使っている人もいますが、その時は効果はあると思いますが、テープを貼っている状態というのも肌には負担となっています。

リフトアプの効果は一瞬だけで、その場をしのぎにしかなれません。リフトアップテープについては、透明のテープを耳の周りに3箇所はって顔のたるみを引っ張るという仕掛けとなっています。

テープは髪の毛で隠す事が出来ますし、確かに即効性はあるけど一日だけの効果で皮膚を伸ばしてしまう結果に繋がってしまう場合もあり、たるみが悪化してしまうリスクも元なうと言われています。

リフトアップテープを耳の周りに貼る理由ですが、衰えた側頭筋を助けるためです。側頭筋は顔の脂肪を引っ張り上げる筋肉で、つまり側頭筋を鍛える事により、小顔になりたるみ解消につながるという事なのです。

リフトアップテープを買って毎日活用するのも良いと思いますが、テープを一生使っていくというわけにもいきませんので、側頭筋トレーニングを行ってみるようにしましょう。

たるみ解消にお勧めできる、側頭筋トレーニングで小顔になる方法としては。奥歯を軽くかみしめるだけです。奥歯を噛む事により、こめかみの頬の肉をグイっと上げる事が出来て、半年程度続けることにより、テープは必要なくなるといわれています。

小顔になるためには、側頭筋を含めて様々な表情筋を鍛える事が大切になってきますが、表情筋は筋トレなので、自分のやる気次第で、小顔を目指す事が出来ます。

顔のたるみは、真皮のケアも同時に行っていかなければ解決する事が出来ません。顔のたるみを防いでいるのは、表情筋だけではなく、肌の真皮もリフトアップの役割をしています。

表情筋と真皮のコンビでたるみのなう美肌を作ることが可能となっています。テレビや雑誌などを目にするとこんなに引き上がったというような小顔サロンやリフトアップ法が紹介されています。

実際に年齢を重ねると顔全体を同じようにひたすら引き上げて良しとするようなリフトアップ方法は、逆効果になります。年をとる事により、当然、顔の筋肉も皮膚の弾力も、ハリも落ちてしまうので、間違った方法でリフトアップする事により皮膚が伸びてしまうと言われています。

間違った方法の場合でも施術後は引き上がったと感じる人も多く、その状態でも効果を実感できたと喜ぶ人も多いと言われています。しかし。顔のリフトアップに大きな役割を果たしているのは、表情筋とはじめとする顔の筋肉です。

引き上がった状態で固定されるので必要な肌の弾力とリンパのスムーズな流れです。これを自分でやろうと考えると結構大変ですよね。やり過ぎてしまう事により、しわになってしまったり、皮膚が伸びてしまったりと逆効果となってしまうケースも少なくありません。

実際に、深刻な悩みを抱えている人は、顔ヨガやエクササイズを取り入れてみるようにしましょう。実際に適度が難しいと言われていますが、正しい方法を身につける事により、効果を期待する事が出来ます。

本当に真剣に悩んでいるという人は、自分でケアするのではなく、エステなどにいってみるようにしましょう。自分でできるケアって決まっていますし、無理して新しいケアを取り入れる事により逆効果となってしまう事もあります。

ある程度の年齢になると肌の悩みは深刻になりますが、何よりも大切になってくるのは、自分に合った正しいケアを行う事が大切で、自分で今まで行ってきたケアでは解消する事ができないという事なのです。

そのために、専門の方にお願いする事により、その状態を良くすることが出来て、それからまた自分で行う事が出来るケアなどをアドバイスしてもらう事が何より大切になってきます。

リフトアップ法については、様々な情報がありますが、どんな人でも効果を実感する事が出来るというわけではありません。肌の状態や肌質、悩みなどによりその方法も全く違ってきますので、良いと言われていることをやればよいというような考え方では、逆効果となってしまいます。

何より、リフトアップする上で一番重要になってくるのは、自分の肌の状態をきちんと見極める事が大切でその中で、自分に合った方法で解決に導いていく必要があります。肌の状態は皆同じではないので、間違ったケア方法だと逆効果になってしまうので、正しい方法を身につけるためには、やっぱり専門の方のアドバイスが必要になってきます。私がオススメするのは、ドレスリフト!アテニアドレスリフトの口コミ

 

Author:toshidensetsu